zoloftbirthのチラシ商品の打ち出し方

商品の中身

目に見えない部分を明らかにしてビジュアル化してみせることがチラシ制作において商品価値を訴えるうえで大事です。商品の中身というのはお客様から見れば、いわばブラックボックスと同じです。消費者は見えなければ不信感を抱くが、見えれば信用も高まり、共感、安心して購入します。ストアロイヤリティを生む第一歩として、納得購入があります。お客様に納得して買っていただくためにも、チラシによって商品の中身を明らかにしなければいけない。それはどんな商品においても同じです。

例えば、あるシュークリームのチラシではその断面図をチラシに載せ、中身を明らかにしています。このお店の場合、特に生クリームとカスタードクリームのブレンドにこだわっており、それを見事にビジュアルに打ち出している。まさしく、職人的なこだわりを商売人的なセンスで表現したチラシです。

また、ある住宅のチラシでは、工法、素材、安心、能力をビジュアルにPRしています。多くの住宅のチラシは言葉や写真で表現しているが、非常にわかりにくいものがほとんどである。また、あまりにも機能をたくさん載せすぎて、かえって混乱を招くケースも多いです。

👩おすすめのチラシ作成→チラシ作成の東京チラシメーカーで格安のチラシデザイン!