zoloftbirthのチラシ商品の打ち出し方

商品の産地

チラシ制作においてもその商品の価値を見極めたい消費者が増えていて興味はその商品の産地までいっています。産地を明らかにし、チラシ上に書くことは、価値を演出するための重要なポイントとなっています。商品価値とグレードの問題もあります。海外製品の場合まず、海外製品では本当に信用が失われるのか。それは違う。本当にお客様の信用を失うのは、価値/価格の低い商品を打った時である。つまり、ぼったくりです。安い商品には安い理由が必要ですあるが、例えば「タイ・ベトナム製ですが、品質には何ら問題がなく、労働力が安いゆえ、安値が実現しました」と書きます。お客様が求めているのは正しい商品の選び方であり、それをサポートするのが小売業の役割です。したがって、公開主義の原則を貫き、勇気をもって産地を表示すべきである。国内商品の場合は市町村レベルまで産地を明らかにするといいでしょう。