zoloftbirthのチラシ商品の打ち出し方

チラシ作りの「7ステップ」

チラシを作る際のポイントとなる「7ステップ」をお教えします。

ステップ①
まずは「顧客を知る」作業です。
「顧客を知る」とは、この商品が一体、誰に必要とされ、どんな要素が徹底的なファンを作っているのか? を知るための手順となります。
具体的には、「アンケート調査」によって、愛用してくださっている方々の声を知る作業となります。

ステップ②
次に、①で得た情報を元に、チラシのキャッチコピーやデザインを作成していきます。この時に、競合他社がどのようなコピーやデザインでアプローチしているかも考慮しながら、さまざまな視点からいくつかのデザインパターンを作ります。

ステップ③
②で作成したいくつかのデザインパターンを“未来のお客様”に見て判断していただきます。
こう言うと何だか大それた作業に聞こえますが、この商品の対象であると予想される性別、年齢、イメージの方(たとえば、ダイエット商材ならちょっとふくよかな方)に聞き取りそんなに難しいことではありません。これが「見込み客アンケート」です。
このアンケートで、どう表現したら「今のターゲット顧客の心」に響くのかがわかります。

ステップ④
アンケートで選ばれたデザインの1位、2位を作りこんで実際に折込みチラシとして撒いてみます。ですが、ここではまだ小さな部数を撒いてテストします。

ステップ⑤
撒くエリアについてじっくり検討します。
「お魚がたくさんいるところで釣りをしましょう 」といったイメージです。

ステップ⑥
テストチラシで目標としている反響と売上見込み数字が見えてきたら、エリア分析のステップを経て、いよいよ本番チラシを実施していきます。

ステップ⑦
実施後の検証パートです。「反響を取る」ことが最も重要なことではありますが、「なぜ、成功したのか?」「こうすればもっと反響が取れたのでは?」といった事後検証がとても大事です。
この手順を踏むことで、実施そのものが「知見」として貯まり、販売促進、広告戦略の大変価値のある「財産」となるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*