zoloftbirthのチラシ商品の打ち出し方

写真には大きな力がある

写真や画像、図版は、紙面の印象を決定的に左右する要素の1つでもあります。情報は、どのような言葉よりも写真や図版のほうがより伝わり、また認識されやすい傾向にあります。これを「画像優位性効果」といいます。例として商品カタログを挙げると、文章でどれほど詳しく商品を説明しても、それだけで購入に踏み切る人は少ないのですが、そこに商品画像が加わることで情報を最大限に活かすことができるため、より一層、購入ヘ 働きかけることができます。このことからも、写真や図版の最大の役割は「イメージを具体化すること」だといえるのです。

また、写真が読み手に与える印象は、1枚の写真でもある程度決定されますが、同一紙面上に複数の写真を掲載する場合、写真の組み合わせ方やサイズ、配還方法などによって印象が大きく変わることになります。モンタージュ理論とは、写真同士の関係性で状況を暗示させる技法であり、モンタージュとは、フランス語で 「組み合わせる」「組み立てる」という意味です。さまざまなカッ卜(写真)の組み合わせで、多様な意味合いを 生じさせる技法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*